看護師

脂漏性角化症の黒幕|レーザー治療で見える改善の兆し

このエントリーをはてなブックマークに追加

血液浄化センターの概要

看護師

治療方法

慢性腎不全の治療は透析療法が中心になるので、人工透析が可能な病院に通院することが必要です。岡山の腎臓内科は腎臓病の治療を専門に行っており、院内には血液浄化センターがあり、人工透析を受けることができます。岡山の腎臓内科には最新の透析装置が導入されており、患者さんの苦痛や負担を抑えた人工透析をすることが可能です。血液浄化センターでは腎臓病の合併症の治療も同時に行うことができ、早期の社会復帰を目指せます。岡山の腎臓内科は大学病院とも提携しており、腎移植を希望する患者さんは腎移植をすることができます。腎移植が成功すると腎機能が完全に回復するので血液浄化をする必要はなくなり、健康な人と同じような日常生活が送れます。

メリット

血液浄化センターでは人工透析装置を使って血液浄化をすることができ、慢性腎不全の患者さんの日常生活をサポートします。岡山の腎臓内科の血液浄化センターは、患者さんの負担を軽減できる人工透析が行われており、患者さんからの人気を集めています。岡山の腎臓内科の血液浄化センターの室内はリラックスできる空間になっており、長時間に及ぶ人工透析を快適に行うことができます。室内はバリアフリーになっているので高齢者や障害者に優しく、足腰が弱い人からの人気が高いです。岡山の腎臓内科はオーバーナイト透析も実施しており、睡眠を取りながら血液浄化をすることが可能です。オーバーナイト透析は時間をかけて血液を浄化できる点が大きなメリットになります。